あなたの仕事をすべてコンピューターがやる日

pcinneer001

あなたの、そして私の仕事がコンピューターにすべてとって代わられる。そんな日が来るのは時間の問題だと管理人は考えています。


広告

もはや常識?

Yahoo!ニュース – 人工知能で人類は滅亡する?  ホーキング博士の警告で議論再燃 (AFP=時事)

「われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、極めて有用であることが明らかになっている。だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」と、ホーキング博士は先日、英国放送協会(BBC)に語った。「ひとたび人類が人工知能を開発してしまえば、それは自立し、加速度的に自らを再設計していくだろう」

管理人の世代にとっては、「宇宙を語る」でおなじみのホーキング博士がこんな発言をして話題になりました。これは、かなり怖い話ですが、

グーグルCEO「20年後、あなたが望もうが、望むまいが現在の仕事のほとんどが機械によって代行される。」|リーディング&カンパニー株式会社

ペイジが必ず起こると断言していることは、人工知能の急激な発達により、現在日常で行われている仕事のほどんどをロボットが行うというもので、近い将来、10人中9人は今とは違う仕事をしているだろうと述べています。

「テクノロジーは仕事の効率を10%向上させるものではなく、効率を10倍良くするものです。あなたの生活は今よりも劇的に良くなり、生活にかかるコストも信じられないほど安くなるでしょう。」

グーグルCEOのラリーペイジさんのこちらの記事の方がマイルドです。でも同じ話をしていることは明確です。

人工知能の進化を見る上で、管理人が注目していること

人工知能の発達と言う点で管理人がとても注目しているトピックがあります。それは、コンピューター将棋のお話。ちょっと前までは考えられなかったことなんですが、コンピューターが将棋のプロに勝つまでに成長しているんです。電王戦と言われる将棋のプロと一流棋士の5番勝負、昨年は4勝1敗でコンピューターの圧勝でした。

将棋のプロの頭の良さは常人では想像もつかないレベルです。数年前に自分が指した対局を最初から最後まで再現させるなんてのは朝飯前。アマチュア有段者が何時間かかって解けない詰将棋も、ちらっと見ただけで解いてしまうなんてことはよくある話です。

それにしても、コンピューターならすべての指し手を計算できるので勝つのは当たり前では?と考えるかもしれませんが、それは違います。将棋の指し手は、10の220乗通りもあって全ての手を読むのはスーパーコンピューターでも不可能だそうです。

コンピューター将棋そのものはずいぶん昔からあったんですが、せいぜいアマチュアレベルの強さというのがそれまでの定説でした。ところが2005年に状況が一変します。機械学習と呼ばれるプログラムが登場。プロ棋士が考えるような思考回路をコンピューターが手に入れたんです。プロは指し手が何万通りあっても、それまでの経験から数パターンのみの正解を絞り込み、そこから考える大局観を持っています。コンピューターは機械学習により大局観を備えた読みをするようになってきました。これまでの膨大な一流プロの勝負記録を学習したことにより、それが可能になったそうです。

プロ棋士との勝負の内容も大変面白いものでした。正確無比なコンピューターに人間がついていけない。。。という単純な図式の勝負ではないんです。コンピューターもミスをするんです。そこをお互いに突く。斬新な指し手で揺さぶりをかけあうなど、どの勝負もプロも唸る見ごたえ抜群の試合内容だったそうです。

2014年はプロ棋士の完敗でした。しかし、先にも書いたように将棋のプロの頭の良さは尋常ではありません。このままやられっぱなしということはなく、次の対策を考えてさらに上の勝負を挑むはずです。来年の電王戦がどんな内容になるのかとても注目しています。

次はお医者さん?

管理人は、コンピューター将棋の知識を、NHK【ETV特集】棋士VS将棋ソフト 激闘5番勝負 2014年10月25日(土)夜11時、再放送:2014年11月1日(土)午前0時00分(金曜深夜) このNHKの番組で知りました。番組の中で紹介されていたんですが、ワトソンというコンピュータープログラムの仕事はなんとお医者さん。患者さんの臨床データ、自覚症状データなどからこんな病気が疑われるという診断を出してくれるそうです。

また、東京大学の入試問題を解くというプログラムも話題になりました。(ロボットは東大に入れるか。Todai Robot Project)上記で紹介したグーグルも、車をロボットが自動で運転するシステムを開発しているのは有名なお話です。(ここまできた自動運転  – NHK クローズアップ現代

今後、コンピューターが信じられないくらい発達した世の中で、我々が果たすべきことなすべき役割って何でしょうか?

感謝:キャプチャ写真はflickrより引用しました。Clive Darraさん素敵な写真をありがとうございます。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ