青春時代にハマったものを上手にリメイク・リユースする

昨日の夜のツイッターは、「ドラクエ」こと、
ドラゴンクエストの話題でいっぱいだったような気がします。

ドラクエ1のスマホ版、28日から無料配信 100万ダウンロード限定で

フォローしている方がワクワクして、ダウンロードされている様子が、ちょっと驚きでした。

kodomojidai001kodomojidai002

Yahoo!検索(リアルタイム)で、2013年11月28日9:50ごろ検索した結果。すごいですね。)


google広告

無反応

管理人は、ダウンロードできたとしても、しなかったと思います。
なぜなら、一度もドラクエをやったことがないから

ドラクエが流行ったのは、中学か高校の時だったと思います。
勉強しなくなるとかいう家の方針で、ファミコン禁止でした。

これが、ストリートファイターⅡなら、必死でダウンロードしたと思います。
大学生の時、ハマってやったゲームだから。(大学生になってファミコン買いました)

ストⅡにしろドラクエⅠにしろ、今のゲームと比べると、クオリティは低いですよね。
それでも、心惹かれるのは青春時代に純粋な気持ちで、ハマったからだと思うんです。
あのころの熱い気持ちがよみがえってくるんですよね。

青春時代流行ったもののリメイク

今回、スクエアエニックスさんが、こんなキャンペーンを行ったのは、
次のゲーム販売促進の話題作りのためですよね。

ガンダムのプラモデルが売れるのも、ピンクレディさんのコンサートが満員になるのも、
同じように、青春時代を夢中になって過ごしたファンのおかげだと思います。

っで、その関連でちょっと究極かもと思った商品。
それが、これ。

この商品。管理人の世代には響くと思うんです。
というのも、TRFの「EZ DO DANCE」って曲は、青春時代ともいえるあの時代を彩った曲だったから。

あのころは、ただ心躍る曲だったけど、
その僕たち世代が、年齢を重ねてダイエットが必要な年齢になって、
これと組み合わせるって。。。

よく考えるな~。本当に心くすぐられる。
買おうかどうか、本気でちょっと迷ってるんです。

今回は、ちょっといつもと毛色が違う記事になりました。
でも、考えながら思ったんです。
何か同じようにアイデアを仕掛けることができないだろうか。。。
そんな、アイデア・考え方で損しないというお話。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ