アラウンドビューモニター(日産デイズ)を使ってみた感想

日産デイズを購入しました。今後は、この車の口コミ体験感想情報を書いて行きたいと思います。
まずは、デイズと言えば。。。のアラウンドビューモニターの性能から。

アラウンドビューモニターって?

aroundview001

人気アイドルグループの嵐のみなさんが、テレビコマーシャルされているのを見たことがあると思います。
車を、まるで上から見ているかのような視点がある。アレです。


google広告

アラウンドビューモニターの仕組み

aroundview002aroundview003

パンフレットにも書いてありますが、アラウンドビューモニターは、
デイズの前後左右についているカメラから撮影された映像を使っています。

aroundview004aroundview005aroundview006

車の前のカメラはここ

aroundview007aroundview008aroundview009

サイドはここ

aroundview010aroundview011aroundview012

リア(後ろ)はここ
っで、全部のカメラが下を向いているのが分かると思います。
つまり、ここから下の映像を合成して画面にしているんです。

あたかも、天から撮ってるような印象ですが、そうではない。
また、そう考えると下には強いが、横には弱い。。。のような特徴が分かると思います。

実際に入れてみた

aroundview013

駐車スペースのこの位置に入れます。
スペースの左前からバックで停める格好ですね。

アラウンドビューモニターは、バックミラーの左端に写ります。
ナビを付けている人は、ナビの画面に切り替えて映すこともできるそうです。

aroundview014aroundview015

斜めに入っていますね。。。
本当は、もっと上手なんですよ。

使ってみた口コミ感想

最初、使ってみた印象は、「こんなものいらない」でした。
しかし、慣れるにしたがって、やっぱり便利かもと思うようになりました。

いくつか注意点を。

アラウンドビューに頼らず目視が大事

上記のようにカメラが下向きについているので、駐車スペースの左右に車がある場合、
あるいは壁などの場合、横の距離感の確認に、モニターはあてになりません。

ビューが無い時のように、サイドミラーやバックミラー、あるいは直接の目視が欠かせません。
その時、バックミラーの左部分表示の情報って、結構大事ですよね。
だから、最初はむしろ邪魔だと感じるかもしれません。

でも、慣れてくると、わりと重宝します

後ろ下の死角がなくなるところ、まっすぐ停められるのに便利

アラウンドビューを使っていて、管理人がいいな~と感じたのは、この2点です。
まず、バックするとき後ろの下の部分って、どうしても死角になると思います。

考えたくないですが、子供やペットがいたずらで入り込んだ場合なども、
ばっちり見えますので、より安全性の視点が増えるのがいいですね。

さらに、駐車目安のラインはやっぱり役に立ちます。
まっすぐ停める時には、とても便利です。

最初は要らないかな・・・と思ったけど、
使い慣れると、ないと寂しい機能になりそうです。


あなたにあった自動車保険をできるだけ格安で探す

自動車保険は人によってさまざま。同じような保険内容でも値段が全然違う!ということも少なくありません。そこで、一括見積がおすすめ。「価格.com自動車保険」『保険の窓口 インズウェブ』なら、有名保険会社さんの保険見積もりを一度に取ることができます。(管理人おすすめで長く実際に加入しているソニー損保も、もちろん入っています)

5分ほどで終わります。保険の継続手続きの時と同じように、免許証と現在加入中の自動車保険証券(はじめて自動車保険に入る方は車検証)を用意しておくとスムーズです。

価格.com 自動車保険
google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ