無線でネット接続するのに、家庭用でいくら費用がかかる?設置してみた経験から

自宅で無線lan・ラン環境、つまりlanケーブル無しで
インターネットをつなげるにはどうすればいいか?

「無線lanの親機を使えばできるようになりますよ」
と家電量販店の店員さんが教えてくれました。

無線lanの環境を作るイメージと費用、価格

現在、ケーブルでインターネットをされている方は、
形状に違いこそあれ、こんな「ルーター」と呼ばれる装置に
LANケーブルをつけて、反対側にPC・パソコンをつないで、
ネット接続されていると思います。

ルーター

このルーターに無線ランの親機をつなげれば、
ケーブル無しのインターネット環境が作れるというものです。

無知な管理人は、業者さんの特別な工事が必要なのかと思っていました。
しかし、簡単な設備を購入しさえすれば、できるんですね。

モノにもよりますが、親機は最新のものでも1万円前後です。
また、あなたのパソコンがネット子機に対応しているかどうかによって、
無線lanの子機の購入が必要になる場合もあります。

子機は5千円前後。あわせて、最大で1万5千円前後の出費になります。


広告

どのメーカーのどの親機がいいのか?

次に悩むのが、どの親機がいいのか?
どのメーカーのどの商品がいいのか?ということです。

これは、管理人は完全には分かりませんが、
グーグルやインターネットで調べて、管理人が感じたことや役に立ったことについて記しておきます。

・「無線lan 親機」のキーワードで検索すると情報が多い
・電波には規格がある。11aとか11nなどの規格の様子。11nのほうがいいらしいけど、
中身については、(管理人は)よく分からなかった。
・オールアバウトのこのサイトが参考になった。

無線LAN親機の選び方、4つのポイント ・・・オールアバウト

 

 

バッファローの親機を購入することに決定

管理人は、バッファローの無線LAN親機を購入することに決めました。
理由は、

・家電量販店の店員さんも、バッファローかNECをすすめていたから(フォローがしっかりしているからとのこと)
・前述のオールアバウトでも、著者がすすめているから
・ハードディスクで、バッファローの製品を愛用していて信頼がおけるから。

無線lan親機・・・バッファロー

 

上記サイトを見ると、製品はいろいろあるけど、
オールアバウトでもすすめられている、WZR-HPシリーズの子機付きセットが無難だなと考えました。

300とか450という数字が、ネットの転送量の数字を表すんでしょうね。
店員さんは300で充分というようなことをおっしゃっていました。
NTTの光でも200Mbpsらしくて、450のほうが確かに遠くには届くけど・・・。とのことでした。

 

管理人が購入したのは

無線lan親機

 

結局450(WZR-HP-G450H)を買いました。値段は1000円くらいしか変わらないし、現状の最上位機種を買っておけば、
後で後悔もしないかな・・・と考えたから。
一番の正直な理由は、あんんまりよく分からないから・・・が正しいと思います。

 

 

 

1)どうすれば、ケーブなしでインターネット接続ができるか?

2)自宅で無線lan環境を作る費用と管理人が選んだ機種は?

3)無線lan親機の組み立て

4)無線lan親機のパソコン側の設定

5)子機を使った無線lanの設定

6)スマートフォンと無線lan機の接続設定

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ