NAS、ネットワークハードディスクをweb上で使えるように設定した

バッファローのナスNASと呼ばれるネットワークハードディスクを購入し、
組み立てて、設置するところまで記事にしました。

今日の記事は、ウェブ上で使えるようにさらに設定したお話。

 

マニュアルの初期設定、、、しかし問題あり

まずは、マニュアル通りの初期設定をしてみました。
しかし、あとで分かったのですが、この設定のまま使うことはできません。

NAS、ウェブ上で使える設定01

ナスナビゲーターを開いて、
アイコンを右クリック→「web設定を開く」

NAS、ウェブ上で使える設定02

NAS、ウェブ上で使える設定03

説明書に書いてある。IDとキーワードを入力してログインします。

NAS、ウェブ上で使える設定04

その他→webアクセスサービス→webアクセス簡単設定

NAS、ウェブ上で使える設定05

NAS、ウェブ上で使える設定06

アクセスボタンを使用するにして、ネームをアルファベットで入力します。
このネームは、いわばあなたのハードディスクのURLのようなもの。
web上に入力するので、そのつもりで名づけるといいでしょう

 

 

・・・とここまでで、とりあえずweb上から
ネットーワークHDDにアクセスできるようになります。

NAS、ウェブ上で使える設定06a

http://buffalonas.comにアクセスすると、
このような画面が出ますので、先ほど名づけた名前を入力すると

NAS、ウェブ上で使える設定07

このようにハードディスクの中にアクセスできます。
上記shareというフォルダは、デフォルト(初期設定)のフォルダです。

・・・ここまでが最初のマニュアルの接続法です。
しかし、このままだと、URLがわかっている人ならだれでもネットを使って
ハードディスクにアクセスして、自由にファイルをダウンロードできる設定になります。
これでは困るので、キーワードを知っている人のみアクセスできる設定にしないといけません。


google広告

パスワード付きの設定に切り替える

NAS、ウェブ上で使える設定08

再び、ログイン画面からログインします。

NAS、ウェブ上で使える設定09

ユーザー、グループからadminを選択
ユーザーの編集をクリック

NAS、ウェブ上で使える設定10

ユーザー名とパスワードを変更します。

NAS、ウェブ上で使える設定12

その他→ウェブアクセス画面。
フォルダをクリック

NAS、ウェブ上で使える設定13

webアクセスを、登録グループユーザーのみに設定
そして、上記と同じようにウェブ上からアクセスすると

NAS、ウェブ上で使える設定14

このようにフォルダのない画面になります。

NAS、ウェブ上で使える設定15

もちろん、右上のログイン画面から設定名でログインすれば
フォルダが見られるようになります。

 

気になるネット上でのハードディスクのスピード速さは?

さて、設定も終わったところで実際に使ってみます。
一番気になるのは、ネット上でスピーディーにデータの
アップ・ダウンロードができるかどうかということです。

NAS、ウェブ上で使える設定16

NAS、ウェブ上で使える設定17

画面のアイコン、アップロードボタン→複数ファイルのアップロード

 

NAS、ウェブ上で使える設定18

NAS、ウェブ上で使える設定19

ファイルを追加でおなじみの画面が出ますので
あとは、ファイルを選んでアップロードします。

スマートフォンで撮影した写真28枚をアップしたんですが、
USBで使っている速度とそん色ないと言っていいと思います。

大変申し訳ないが、yahoo Boxはもう使う気がしません。

 

NAS設定など当ブログリンク

1 NASって何?、ネットワークハードディスクのこと
2 ネットワークHDDの選び方、重要視したポイントは?
3a バッファローNAS,LS-V2.0TLJの内容物と実際の設定
3b 設定後、オレンジ色の警告灯が出たわけと解決法
3c  ネット上からNASを使えるように設定
4 スマホ(アンドロイド)からも使えるように設定
5 実際に、NASを使ってみた感想

NAS通販サイト検討

LS-V2.0TLJ←管理人の購入したnas、楽天市場最安値比較
LS-V2.0TLJ←管理人の購入したnas、ヤフーショッピング最安値比較

NAS、ネットワークHDD比較・楽天市場
NAS、ネットワークHDD比較・ヤフーショッピング

NAS、楽天市場での売れ筋ランキング

バッファロー公式サイト

LS-V2.0TLJ

ネットワークHDD

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ