プリペイドカードでiphoneアプリ購入してみた

aplicationcard001

セブンイレブンに行ったときに、本の横にあるコレ。
気になってたんですよね。それぞれのサービスでプリペイドカードとして利用できます。
っで、appleのapp storeから、iphoneのアプリを購入してみようと思ったんです。


google広告

プリペイドのメリット、デメリット

aplicationcard002

プリペイドカードは、クレジットカードを使わなくても購入できる。気軽に買い物ができるという反面。欲しい金額ぴったりに買えない可能性があるというリスクがあります。100円余ったなど。そこは慎重に考えて購入したいものです。

aplicationcard003

管理人は一番安い1500円のカードにしました。

aplicationcard004aplicationcard005

カードはこんな風にぺろっとはがれるんですね。そして銀色の部分をコインでこすると暗証番号が出てきて、それで買い物ができるという仕組みです。

テキストエディタが欲しかった。。。

ご存知の通り?管理人は、ブログなどの文章を書くので、テキストエディタが欲しかったんです。PCでは、「秀丸」という大満足のエディタを使っていますが、同じとまではいかなくてもiphoneでも便利なのがあるといいな~と思っていたんです。

aplicationcard006

っで、ちょっと検索してみると、「テキストフォース」というのが評判よさそうなので、これを使ってみることにしたんです。

aplicationcard007aplicationcard008

値段をタップ。手続きからパスワードを聞かれて、

aplicationcard009

こんな画面が出るんですね。秘密の質問なんか忘れました。
appleid.apple.comに行って変更して再度入力しました。面倒くさい。

aplicationcard010aplicationcard011

購入確認画面でOKとすると、お支払情報画面に。

aplicationcard012

なしを選んで次に行くと、

aplicationcard013aplicationcard014

ituneのサイトになるんでしょうか?ここに出るので下にスクロールさせて、コードを使うとタップすると

aplicationcard015aplicationcard019

コード入力画面が出るので、さきほど削って出したコードを入力すると、クレジットが追加されます。

aplicationcard020

すると、このようにアプリが追加されます。
まだ、使ってみて日が浅いですが、dropboxと連携できるのがありがたい!
あと、画面を横にしてもキーボードが打てるのもうれしいですね。
マクロとかあるんでしょうか? まあ、そこまでモバイルには求めないかな~。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ