facebook、ツイッターの不必要なメールをブロックする

facebook、twitter、どちらも利用しています。
特に、管理人はtwitterが大好きでよく利用しますが、
twitterから来る、このメールがウザいなあと思っていました。

今日は、twitter設定利用で、損しないというお話

twittermailblock001

メールを見て、あっ!この人フォローしよう!と思ったことは一度もありません。
ダイレクトにその人を検索するか、ツイッターなら左カラムの画面を見て、
「あー、フォローしよう。。。」とボタンを押す感じです。

ツイッターのメール設定フォーム

twittermailblock002

twittermailblock003

PCの設定画面、右上の歯車から「設定」→「メール通知」を押します。
こんなところ、普段あんまり見ないでしょ。。。

twittermailblock004

メール画面は良く見ると、
1)ツイートに関連するアクティビティ
2)ネットワークアクティビティ
3)Twitterからの最新情報

の3つに分かれています。1)の設定は全部にチェックに入れていいと思います。
誰か知り合いがコメントをしたとか、フォローしたとかの情報を通知してくれるメールだから。。。

でも、2)、3)はおすすめユーザーとか、twitterからの情報になるので、
あまり必要ないかな・・・と思います。

管理人は、これら2)3)の項目のチェックはすべて外しています。


広告

フェイスブックのメール通知設定変更

twittermailblock005

twittermailblock006

フェイスブックも、アカウント設定から左カラム。
「お知らせ」から、この画面でメール通知設定をコントロールすることができます。

snsは、「ゆるいつながり」が魅力

SNSは、おそるおそる使ってみて、だいぶ慣れてきました。
一番の特徴で嬉しいところは、「ゆるいつながり」ですよね。

面識はある、もしくはないけど、その人発信の情報を読むことができる。

そこで、この人は、こんな性格の人なんだとか、
こんなスキルを持ってるんだ。。。とわかる。

そこから、初対面でもちょっと初対面でないところからの
コミュニケーションスタートができる。

これが企業の宣伝活動などにも役立っている。
そんな感じですよね。

管理人はフェイスブックを使って、バリバリに自分を売り込むというのは
やっていません。いつか、やれるといいなと思うんですが、
今は、twitterが大好きです。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ