テーマデザインを変更しました

当サイトのテーマ。マイナーバージョンアップをしました。
気付いていただけましたか?

wordpressを扱ってると勉強しなくちゃならないことが本当に多くて大変。。。

デザインは気に入ってるけど、気に入らないところが

当サイトのテーマは、購入したものです。
色使いとか、サイト全体のデザインは気に入ってるんですが、
一つどうしても気に入らないところがあったんです。

それは、トップページとアーカイブページ。
以前のトップページは、最新情報というタイトル見出し5個と、
記事本文が丸丸出てくるタイプでした。

だから、トップページに来て新しい記事を読めば、それでお腹いっぱい。
他のページを見ようとはなかなか思いません。

さらに、アーカイブページも同じような造りのため、
記事検索とか、カテゴリーに絞った表示をすると、丸丸記事が出てくるために、
たくさん記事が書いてあるカテゴリーでは、目的の記事がどこにあるのか、
スクロールやクリックをたくさんしなくてはいけませんでした。

・・・しかし、改変できませんでした。なにしろphpで書いてあるんで。。。
怖くて触れない。


google広告

状況を打破させてくれたもの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、何とかこの問題をクリアし、曲がりなりにも今の形にできたのは、Wordpressの教科書2というこの本のおかげです。

アマゾン
楽天

具体的には、index.phpをfront-page.phpに変更。
記事の表示ループで、全文記事を表示するのではなくサムネイルとタイトル、抜粋記事を掲載するよう変えました。
さらに、archive.phpも同様に変更し、管理画面から1ページ当たりの表示数を変えています。

wordpressやphpに慣れている人は何でもないでしょうが、
管理人にとっては、説明書を片手にダンプカーを運転しているような感じでした。

この本はおすすめ

昔、htmlでホームページを作っていたころは、こんな苦労をせずに済んだんですが、
今は、表示を変更させること一つも大変です。

でも、ブログの便利さは読むほうも、書くほうも助かってますよね。
っで、やっぱりちょっとは勉強が必要になると思うんです。

そこで、上記紹介のWordpressの教科書2は一度やってみることをお勧めします。
実は、管理人も今勉強しているところです。

教科書2ではなく1のほうは一通りやったんですが、とても良かった。
具体的に言うと、functions.phpの中味を、なぜこのように記述するのかについて、
応用が利くように丁寧に書かれているんです。

だから、この本をしっかり勉強すればほかのテーマにも応用できることが多いということです。
ちょっと、分厚い本ですが中身は十分帰ってくると感じています。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ