プロ・ブロガーのアクセスアップテクニック100読んでみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、ブログ飯という本を読んだという記事を書いたと思います。
最近は、ブロガーがサイト運営方法や考え方を公開する本がいっぱい出てきましたね。

そこで、話題になっている。「プロ・ブロガーのアクセスアップテクニック100」を読んでみました。


google広告

小手先のテクニックはない

テクニックとは書いていますが、小手先のテクニックはありません。
内容が盛りだくさん過ぎて、もちろん全部は書ききれませんが、
だいたいブロガーなら考える次のことが骨子になり、そこから役立つ情報(テクニック)について書かれているという印象です。

ネタを集める

→[2-8]テレビ番組表をネタの表として見る
→[2-9]ウェブでまだ見つけられないネタを足で仕入れる
→[2-10]買い物は格好のネタとして、何本も記事を書きまくる

記事にする

→[2-3]作業の効率化を極めて書き続けることを楽にする
→[2-3]時間がない場合は、使える時間内に記事を書く方法を考える
→[2-20]イベントレポート記事は、その場でipad miniを使って書く

解析する

→[2-27]何をどう書いたら、どんな反応があったかを確認する
→[4-68]検索エンジンからアクセスしてきた読者の動きを知る
→[4-71]記事がバズったら、アクセス状況をリアルタイムに見る
→[4-78]記事数が増えても、アクセスが増えない時はSEOを集中的に見直す

フィードバックする

→[4-77]一人当たり1.5本の記事を読んでもらうことを目指して回遊のしかけを作る
→[4-80]よく記事が読まれているキーワードの関連記事を増やす
→[4-85]いい反応がもらえた書き方を次のネタでもやってみる

ツールについても、よく書かれているし、さすがブロガーの先頭を走っている人だなという印象です。
こうやって、見出しを整理しながら思ったのですが、時々目次を見返してみるといいかもしれません。

その時、自分に必要な言葉だったり、必要な考え方が目に飛び込んでくる気がします。

ブログ筋肉を鍛える

管理人が、この本を読んでいて気に入った言葉は、
ブログ筋肉を鍛える」という言葉です。

ブログのアクセスアップはとどのつまり。
読者に喜ばれる良質な記事をたくさん書く。
そして、解析を行い。関連リンクなどの見せ方にも注意する。

まずは、良質な記事をたくさん書かなくてはいけません。
それを、ブログ筋肉を鍛えるという言葉で表現しているのはなんとも興味深いなと思いました。

ネタが被った。。。あなたならどうする?

ここで一つ。本の中から、役立つ考え方をクイズ形式でご紹介します。
ブログを書いていると、ネタが被ることってありますよね。

このネタは、自分が最初だろう!と意気込んで検索してみると、
もう、すでに誰かが書いている。。。

でも、この本では、そんなネタを捨ててしまうのはもったいないと言っています。
約5種類の違う切り口が紹介され、それによってあなたらしさ、あなたのブログらしさを出すべきだと紹介しています。

さて、その切り口とはどんなことでしょうか?
ぜひ、あなたも本を手に取って確かめてみてください。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ