アラサー、女性、英語できるしも営業成績良いが、手取りが低いし、サービス残業当たり前で将来が不安

20代後半女性、旅行会社の営業や海外旅行の添乗員をしている。TOEICは800点台。営業成績は社内でも5位以内に入る。しかし、入社数年で手取りは20万円以下、ボーナスなし、サービス残業は当たり前で将来が不安。

掲示板を見ていて、能力は高いのに給料が安くて将来が不安という相談を見かけました。これだけの能力があるのに。。。と驚くべき内容です。この女性は転職も一つの候補と考えているとのことでしたが大正解だと思います。


広告

手取りが低いとあきらめる前に、考えてほしいたった一つの質問

この会社は伸びているか?もしくは、これから伸びそうか?

転職の相談や口コミを数多く見てきましたが、給料・手取りって、個人の能力よりも、会社の成長性や将来性に大きく左右されますよね。特に20代はなおさら。もっと言うなら、将来役立つスキルを身につけるのも、成長企業のほうが圧倒的に有利です。

この女性は、格安ツアーで添乗員がつくという会社の商品で、今後も成長していけるのか?という点に不安を感じていました。私もこの不安は当たっていると思います。

旅行業界で、今後高収益が予想されるのは、高額でも泊まってみたい宿やツアー(豪華列車、豪華客船など)、インバウンド需要で海外の富裕層を狙う。もしくは格安でも、徹底的に効率化されたサービスで、抑えるところはしっかり押さえて人気がある。(民泊のマッチングや、宿泊特化型のビジネスホテルなどなど)独自のキラリと光る切り口を武器にしている会社だと思われます。

するかしないか?はともかく、転職を人生の選択肢に入れるのは当たり前の時代

たしかに、転職すればすべてがバラ色なんて、それはありえないと思います。ただ、いつまでも同じ不安や不満が続いているし、これからもそうだと確信できるなら、何かを変えないといけない時期に来ているのかもしれません。

おすすめなのが転職エージェントサービスを利用してみること。彼らは、担当の業界や会社情報に精通していますので、転職した場合のリアルについて、いいことも悪いことも話してくれます。

こんなデメリットなら受け入れられそうとか、思ったよりこんな面がメリットありそう。などの情報が整理されて、不安を解消する一助にもなるし、今後の自分の方向性を決める手助けにもなります。また、話を聞いた上で転職しないという選択肢もあるでしょう。それでも、行動してみた価値は大きいですよね。

転職は今や身近で当たり前の時代、テレビを見ていても、アナウンサーの方が積極的に転職されているケースを頻繁に見ますよね。

あなたの能力を期待し、ワークライフバランスを満たす、思いもよらない職種や企業がある

世の中って意外に広い。あなたが考えるより、もっといろんな企業や職種があり、あなたが、思ってもみなかったような会社が、あなたの能力を必要としています。上記の女性の場合、英語や営業力があるといった強みがあります。うちの会社は、もっとワークライフバランスがいいよ!とアピールしてくる企業も、少なくないと思います。(転職エージェントサービスでは企業側から声をかけてくるケースもあります)

もちろん、すべての希望を叶えるのは難しいかもしれません。でも、自分の狭い知識や世界の中で考えるより、はるかに有益な可能性があることが期待できます。

しかし、一つだけ残酷な現実。それは、年齢が高くなると転職は不利になるということ。あくまでも一般的な話です。ある企業さんのデータでは、転職で年収アップに成功したという年代は30歳前後が最も多く、そのあとはどうしても少なくなる傾向にあるようです。早めに行動するのが大事です。

転職サイトへの登録、転職エージェントを使ってみよう

おすすめなのは、以下の2つ。どちらも老舗で、名前は知っていると思うし、ひょっとしたら、あなたの身近でも使ったことがあるという人が多いのでは?もちろん、どちらも無料で利用できます

求人情報を当たってみたり、どんな企業があるのか知りたいという人は、上のリクナビNEXTがおすすめ。メールアドレスに新着の企業さんの求人が送られてきます。

できれば、リクルートエージェントの転職サービス登録のほうがおすすめ。企業と転職希望者をむすぶ経験豊富なエージェントの情報はとても貴重です。通常の転職活動では知り得なかったお宝企業や、自分へのキャリアのアドバイスが得られるのは、人生にとっても大きな財産になるでしょう。

写真は、ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロードさんのです。素敵な写真をありがとうございます。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ