業務をしっかりこなしてきた派遣社員が、正社員採用もしくは転職採用されるケースが見られる

長年、派遣社員として勤め上げてきた。やっている業務は正社員と変わらない。だから、自分も正社員として働きたい!と希望する人は多いと思います。

ひと昔前は、ちょっと厳しい話だったと思いますが、最近その傾向が変わってきたのかな?と感じています。というのも、同じ会社で正社員としての誘いを受けたり、転職希望の派遣社員の方でも、派遣ではなく正社員としてのオファーを受けているという話を見るようになったんです。

同一労働同一賃金、今後予想される労働力不足など、社会的な背景も追い風になっているのでは?と感じています。


広告

なぜ正社員になりたいか?に対する答えは?

いずれもヤフー知恵袋にリンクしています。

  1. (同じ会社で正社員の誘いを受けたケース1)派遣社員から正社員への登用面接で。
  2. (同じ会社で正社員の誘いを受けたケース2)正社員になるのが非常に怖いです・・・。現在派遣3年(建築現場・・・)
  3. (退職後、転職予定先から正社員としてオファーを受けているケース3)派遣会社からの正社員紹介の打診。 – 素直に受けても良いのでしょうか。

いずれのケースもしっかり仕事をされていて、それが評価されて というお話。質問もですが、回答もすごく参考になるものばかりで、一読の価値があります。

管理人が参考になると感じたのは、「なぜ正社員になりたいんですか?」の質問にどう答えるか?ということ(面接などで)。これは、ためになる回答がありましたのでご紹介します。(上記1のリンク)

安定するから正社員になりたい、
収入が増えるから正社員になりたい、
なんか漠然と正社員のほうがいいからなりたい、
という人は結構いますね。

採用、統括で人事関係も絡む正社員職を経験しておりますが
重要な点は「なぜ正社員になりたいか」です。

企業側からすれば欲しいのは「正社員になる事がゴール」の
人ではなく、「正社員になることがスタート」の人。
どんなお仕事をされているかわかりませんが、
どの仕事でも派遣では関われない仕事というのはあるはずです。

今のお仕事の中でも「アイデアはあるけど派遣だから権限もない」
「正社員なら取り組めるのだけど」と思う事はありませんか?

47歳男性だと、世代的には男性正社員が企業内で
飽和しているため、なかなか外部から採用されにくい世代です。
特例として上げてもらえるというのはかなりチャンスですから、
何かしら「この人はほしいな」という動機を考えてみてください。

ずっしりと心に響く、いい回答ですよね。安定するからと答えがちですが、自分を正社員にすると、御社にはこんないいことがあるし、自分もそれに応えていけるということを示す姿勢が大事なんですね。

一つ注意してほしいことは、最初は派遣で仕事をはじめて、実力次第で正社員になれるかもという求人に飛びつかないこと。この求人から仕事をはじめて正社員になるのは、難しいようです。

正社員になりたい意思を伝える

会社での業務が正社員と同じなら、正社員になりたい希望がある旨を、それとなく上司に伝えてみましょう。上記の例もそうですが、まずは意思表示することが大事です。

そしてさらに、並行して求人を探してみること。この場合、ハローワークなどに行くより、転職エージェントサービスの利用がおすすめ。担当者に正社員になりたいという希望と現状を伝えて、相談してみましょう。世の中って意外に広い。あなたが考えるより、もっといろんな企業や職種があり、あなたが、思ってもみなかったような会社が、あなたの能力を必要としています。

管理人がおすすめするのは、リクルートエージェント。求人数も多く、エージェントサービスとしての実績もあります。

ちなみに転職エージェントサービスは、求人募集側(会社)が費用を負担するので、あなたは無料で利用できます。利用してみて、結果的に転職しないとか、正社員になるには自分に足りないことが見つかるかもしれませんが、行動して得られた知見は価値が大いにあると思われます。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ