新卒時あこがれだった業界や会社に、違う業界から転職したいと考えた時、エージェントサービスの利用がおすすめ

新卒時、憧れだった業界や企業に縁がなくて、違う業界に就職して今に至る。しかし、あきらめきれなくて異業種転職してみたい!憧れは未だにある。そんな場合、通常の転職サイトよりも転職エージェントサービスの利用がおすすめ。というのも、違う業界への転職ってとても難しいんです。ちなみに第二新卒でも、それ以上でもです。

ちなみにエージェントって代理人のこと。あなたと企業の間を持つ代理人です。メジャーリーガーが代理人を使いますよね。転職エージェントは、無料で利用できるのが大きなポイント。管理人のおすすめは大手のリクルートエージェントさんです。

1)異業種転職は、かなり厳しい!

企業が中途採用募集する場合、求められるのは即戦力。これから育てて一人前にするという新卒と違って、異業種からの転職、ましてや未経験となると、早い段階(書類選考など)で不採用になるケースがほとんどです。

ところがエージェント経由では、異業種転職に成功しているケースが少なくありません。というのも、間にエージェントが入ることで、あなたの隠れた魅力や能力を、欲しがっている企業とマッチング、場合によっては企業側にアピールすることが可能だから。

この魅力や能力って自己判断するのが意外に難しい。というのも、あなたが自分の魅力や能力だと思っていることが、必ずしも企業側にとてそうではない場合が多いから。反対に、あなたがなんでもないとか当たり前と思っていることが能力や魅力になることが少なくないんです

例えば、学生時代からのアルバイトの延長で、飲食業界の店長をやっていた人が、教育業界の異業種にできたケースがあります。これは、人を育てて成果を出すことが、とても好きで楽しかったという能力にエージェントが注目、これが転職先にはとても魅力的だったんです。
これは、求人企業と、あなたとをよく知るエージェントだからできる話です。

2)思ってた職場環境や社内雰囲気と全然違って、また転職。。。

あこがれの企業や業界に転職した失敗例として本当によく見るケースがもう一つあります。それは「最初に思ったイメージと全然違う」ということ。

業務が思ったことと違う、社内体制や社風が自分には合わないなど。入社したいという思いだけが先走って大事なことが確認できなかったんですね。最悪の場合、また転職。転職回数が多いのは、あまりいいキャリアと判断されないことが多いです。

しかし、転職エージェントサービスでは、このイメージのずれを、早く修正できる可能性が高いです。というのも、会社の人と話をしている、場合によってはその会社に既に人材を紹介済みのケースがあり、会社や業界内に詳しいケースが少なくないんです。そこで、あなたの想像とののギャップ、どちらかと言えば、のちに役立つであろうマイナス情報をも知ることができます。

アドバイスを総合的に判断し、転職は見送るという選択肢ももちろんありです。(そうなるケースも少なくありません。)たとえ転職しなかったとしても、行動してみた価値はとても大きいはずです。

あなたがやるべきことに集中する、転職を一人でこなすのは結構大変

転職活動って、実は手間がかかることが意外に多い!というのが、転職エージェントをおすすめするもう一つの理由。

求人や会社の内容確認(ブラックかどうか)、応募書類作成や、面接試験の用意まで、やることがたくさんあります。それに加えて、普段のお仕事もやるとなると、大変どころでは済まないですよね。

そこで、本来あなたがやるべきことを優先させるために、転職エージェントを利用しましょう。料金は採用する会社側の負担なので、申込するあなたにはお金がかかりません。

上記にも書いたように、リクルートエージェントが管理人のおすすめ。求人数、実績数も多い有名な転職エージェントサービスです。

感謝:写真はぱくたそフリー写真素材さんから引用しました。素敵な写真をありがとうございます。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ