社内SEへの転職希望。残業、ハードワーク、ワークライフバランスを改善したい

SE(システムエンジニア)の仕事をしているが、案件ごとに顧客をまわったり、夜遅くまで残業することに疲れ、ワークライフバランスを改善したい。そのために社内SEの転職を探している人は多いです。もし、あなたがそうなら転職エージェントを利用するがおすすめです。というのも、転職したたくさんの人を見てきた第三者の視点が、とても役に立つから。

キャリアを生かしながら、不満点を解消する選択肢を増やす

社内SEを希望される方には、仕事でこんなことがしたいという前向きな要望より、残業の多さから解放されたいなど、働き方ばかりに注目している人が少なくないとのこと。転職して入社できても、他の点で不満が出て、また転職という悪循環につながるケースがあるようです。

実際の転職成功例で、とても参考になる話がありましたのでご紹介します。転職エージェント大手「リクルートエージェント」での実例。(転職ケーススタディ:「仕事軸」で考え直し、自分に合う選択ができた より)

社内SEになることで、希望のワークライフバランスは実現できるかもしれない。けれど、仕事という軸で考えた場合、Aさんが満足できるかどうか疑問

不況下では、事業会社は新しいシステムへの投資は控えがちで、社内SEの役割は効率化のための見直しや運用などルーティンワークが中心になる場合も多い。Aさんは新規プロジェクトへの取り組みや、顧客に喜ばれることに強いやりがいを感じていると、エージェントは感じた。

Aさんはハードワークに疲れたことが転職したいと思ったきっかけのようですが、エージェントは、(Aさんの)仕事に対するモチベーションが、新しいことに取り組むことや顧客に喜ばれることだと察知して、社内SEの他にも希望を満たす選択肢を提案しています。これは、一人で活動していると、全く見えない選択肢です。選択肢がある上で、社内SEを選ぶのも、もちろんアリだと思います。

あなたがやるべきことに集中する、転職を一人でこなすのは結構大変

転職活動って、実は手間がかかることが意外に多い!というのが、転職エージェントをおすすめするもう一つの理由。

求人や会社の内容確認(ブラックかどうか)、応募書類作成や、面接試験の用意まで、やることがたくさんあります。それに加えて、普段のお仕事もやるとなると、大変どころでは済まないですよね。

そこで、本来あなたがやるべきことを優先させるために、転職エージェントを利用しましょう。料金は採用する会社側の負担なので、申込するあなたにはお金がかかりません。

管理人のおすすめはリクルートエージェントさん、求人数、実績数も多い有名エージェントです。

感謝:写真はぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロードから引用しました。素敵な写真をありがとうございます。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ