入社して3年目になったら、相談だけでも転職エージェントにしてみるのがおすすめ

会社に入って3年勤めたら転職エージェントサービスに登録し、キャリアの方向性を確認するために転職エージェントと話してみましょう。実際に転職するかしないかは関係ありません。無料で利用できるのも大きな魅力。

転職しないのに転職エージェントに登録するってありなの?

もちろんです。転職エージェントサービスは、企業の求人と能力を持つ人とのマッチングサービス。ところが、企業が欲しがる能力を持つ人って探すのが大変。だから、いろんな広く人材にあたってみているんです。。

話を聞いてみて転職しないというのも、もちろんアリです。転職エージェントサービスでは、そういうこともあると分かっているし、転職したいという気持ちになったらお願いしますということになります。

あなたにとっては大きなメリットがある

反対に、あなたにとっては大きなメリットがあります。あなたという人材が転職市場で、どのように評価されているか?また、転職するとしたらどんな会社があるか知ることができます。

エージェントは、あなたとまずじっくり話をして、あなたの能力、これまでの経験、性格などを見ます。一方で、会社側からこんな人材が欲しいという情報をたくさん持っていますので、その情報を教えてくれたり、紹介してくれたりもします。

さらに、今後キャリアアップをする上で、どんな能力や資格を身につけることがプラスになるかも、企業のニーズ側からの視点でアドバイスをしてもらえるのはありがたいですよね。

管理人おすすめの「リクルートエージェント」さんでは、実際の転職相談例がたくさん紹介されています。中でも興味深いのが、自分が強みと思っていても企業からはそう思われていない経験、反対に自分では何でもないと思っている経験が、実は企業が欲しがっているというお話。とても参考になりますので、ぜひ一度目を通してみてください。

今のままで大丈夫だろうか?という不安を解消する

東芝や東京電力の話がニュース市場をにぎわせていますが、大企業であっても何が起こるか分からないです。また、市場は流動的でスピードが速い。これからは、自分の経験やスキルが人生設計においてとても大事になります。

また、転職は年齢が上がると難しくなることも事実。入社3年目とタイトルに書いたのは、このあたりが一つの節目と考えて転職される人が少なくないからなんです。また、転職求人って非公開のものが多く、まずは仲介役が安心な転職エージェントサービスに話が行くことも少なくないとのこと。

管理人のおすすめはリクルートエージェント。求人数も多く、実績もある会社さんです。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ