キャッシュレス決済って日本ではなかなか普及が進まないですし、まだ使ったことないという人も少なく無いのでは?地方に住んでる管理人は、周りに使っていない人もいますし、正直必要性は感じていません。

しかし、2019年10月の消費税増税時には、使っていないとポイント還元を受けられません。また、便利な面も少なくありません。そこで、キャッシュレス決済の便利な点や気を付けるべきことをまとめてみました。

自分がよく使うお店で支払いができるかを確認する

どのスマホ決済を選ぶか?で一番大事なのは、あなたがよく買い物するお店で使えるか?を確認するです。

お店によって使えるところと使えないところがあります。あなたがよく使うお店で、その決済手段が使えるかどうか確認しましょう。調べるちょっとしたコツですが、お店のサイトを見るよりも、キャッシュレス決済会社のサイトを見るほうが情報をつかみやすいです

ちなみに管理人は、マクドナルド、セブンイレブン、ファミリーマートほか、ディスカウントストアやスーパー、ドラッグストアで買い物をします。マクドナルドと、コンビニはメルペイが対応していますが、スーパーやドラッグストアはまだ対応していません。対応されたら、その決済を使うことを検討します。

LINE Payが使えるお店をチェックする

Line Payが使えるお店情報です。激しく拡大を推し進めていますので、自分のよく行くお店で使えるかチェックしましょう

PayPayが使えるお店をチェックする

PayPayが使えるお店情報です。一番使えるお店の数は種類が多いと感じています

スーパー「西友」「サニー」でPayPayが使えるようになります。9月1日(日)から

西友とサニーでPayPayが使えるようになります。10時から14時のお昼に使うなら、最大10%のキャンペーン対象でもあります。これは大きいですね!

合同会社西友が運営するスーパーマーケット「西友」「サニー」で、2019年9月1日からスマホ決済サービス「PayPay」が利用できるようになります。「西友」「サニー」も、最大10%のPayPayボーナスが戻ってくる9月のワクワクペイペイ「10時~14時がおトク!家計を応援!スーパーマーケット大還元祭」の対象です。

9月1日より、全国の「西友」「サニー」全331店舗で「PayPay」が利用可能に ~ 最大10%が戻ってくる9月の「ワクワクペイペイ」対象に ~ (PayPayプレスリリース 2019年08月22日)

スーパー「ライフ」でPayPayが使えるようになります。(9月2日から)

スーパーで使えるようになるのは大きいですね。管理人の住む福岡でも、もっと広まってほしいです。使えるところが少ないです

ライフコーポレーションが運営するスーパーマーケット「ライフ」約270店舗(一部店舗を除く)において、2019年9月2日から「PayPay」が利用できるようになります

「PayPay」、9月2日より「ライフ」で利用可能に ~ 最大10%が戻ってくる9月の「ワクワクペイペイ」に、「ライフ」も参加! ~ (PayPayプレスリリース 2019年08月09日)

メルペイが使えるお店をチェックする

メルペイが使えるお店情報です。iDが使えるお店なら使えますが、還元ポイントが得られるかチェックしましょう。

[体験記]マクドナルド、セブンイレブン両方で使えるメルペイを導入してみた

メルペイをダウンロードして使ってみました。LINE PayPayPay がやっぱりメジャーで、最初はこの2つから入れてみようか?と思ったんですが、自分が買い物や支払いをするお店が多いのはどこか調べたところ、メルペイが当てはまったのでメルペイをダウンロードすることにしました。

メルペイをダウンロード(au iphone)、銀行登録してidで買い物(決済)してみた (損しない.com 2019年07月18日)

その他のスマホ決済が使えるお店をチェックする

その他のスマホ決済が使えるお店情報です。勢力地図が塗り替えられたら、いつでもそちらを導入できるようチェックしておきましょう。

チャージ方法を確認する

スマホ決済できるようになるため入金する(=チャージ)方法がいくつかあります。

  1. 銀行口座と結び付けてお金を入れる方法
  2. コンビニなどで直接入金する方法
  3. クレジットカードから入金する方法
チャージ方法が自分とあってないと使いにくいです。

[体験記]PayPayをセブンイレブンATMで入金してみた

セブンイレブンATM入金は手軽に利用できる点で便利です。やり方もすごく簡単です

PayPayを初期設定、コンビニ入金(セブンイレブンATM)、コード払いしてみた (損しない.com 2019年08月07日)

[体験記]地元の福岡銀行と連携してチャージしてみた(メルペイにて)

メルペイのチャージの方法は、メルカリで売り上げを上げるか、銀行口座からチャージするかのどちらかです。登録できる銀行は決まっていますので、自分が使っている銀行があるかチェックが必要です。管理人は福岡銀行を使っていますので、福岡銀行を登録しました。

メルペイをダウンロード(au iphone)、銀行登録してidで買い物(決済)してみた (損しない.com 2019年07月18日)

ポイント還元をチェックする

スマホ決済を普及させるため、ポイント還元キャンペーンがたくさん行われています。上手に利用してお得に利用したいところです。スマホ決済はたくさんありますが、LINE Pay、PayPay、メルペイが比較的キャンペーンが多いと感じています。

LINE Payの還元情報をチェックする

LINE Payのクーポンが一番使いやすいと個人的に感じています。というのも、クーポンを見せると支払額そのものが少なくなるものが多いので。これからも還元情報が出てくると思われるので、要チェックだと思います

セブンイレブンでのLINE Pay利用で毎週100円支払いが安くなる(9月15日まで)

セブンイレブンでの8月のLINE Payキャンペーン(9月15日まで)は、毎週100円の還元。しかも、LINEの場合、クーポンを見せることで支払いが100円安くなるので、合同キャンペーンをやっている他のスマホ決済(メルペイ、PayPay)よりもお得です

PayPay、メルペイ、LINE Payは、全国のセブン-イレブン2万973店舗で、第2弾の合同キャンペーンを2019年8月12日0時から9月15日23時59分まで実施する。

LINE Payは(ほかと)やや仕組みが異なり、100円クーポンを毎週月曜日に配布するので、ユーザーは決済画面で「クーポン」にチェックを入れてから支払えばよい。クーポンはキャンペーンページやLINE Pay公式アカウントからダウンロードできる。

PayPay、メルペイ、LINE Payの合同キャンペーン第2弾 セブン-イレブンで毎週100円を還元 (ITmedia Mobile 2019年07月23日)

PayPayの還元情報をチェックする

PayPayは還元セールを積極的に行っているので、ニュースはチェックしておく必要があります。ただし、PayPayは通常に支払いをして、還元は翌月の20日といったタイムラグがあるので、同じような還元があればLINEやメルペイを先に使うことを考えたほうが良さそうです

セブンイレブンでのPayPay利用で毎週100円還元(9月15日まで)

セブンイレブンでの8月のPayPayキャンペーン(9月15日まで)は、毎週100円の還元。ただし、支払いは普通に行ってポイントが返ってくるのは、翌月20日前後です。LINE Pay、メルペイを使われている方は先にLINE Pay、メルペイを使ってから最後に利用するのがおすすめです

PayPay、メルペイ、LINE Payは、全国のセブン-イレブン2万973店舗で、第2弾の合同キャンペーンを2019年8月12日0時から9月15日23時59分まで実施する。PayPayは100円相当のPayPayボーナスを翌月20日前後に付与する。

PayPay、メルペイ、LINE Payの合同キャンペーン第2弾 セブン-イレブンで毎週100円を還元 (ITmedia Mobile 2019年07月23日)

PayPay 8月 11時~14時までは提携コンビニ、飲食店、スーパーで還元あり

8月は11時から14時までのランチタイムでPayPayが還元セールをやっています。

ランチの時間帯に「PayPay」で支払うと最大20%の「PayPayボーナス」が付与される「PayPayランチ」を実施。今回は飲食店やスーパーマーケットに加えて「セブン‐イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」など、PayPay加盟店のコンビニエンスストアも対象となる。期間は8月1日~8月31日の毎日11時~14時

さらにソフトバンクまたはY!mobileのスマートフォンユーザー、Yahoo!プレミアム会員は、最大1000円相当のPayPayボーナスが戻ってくる「PayPayチャンス」の当選確率が通常20回に1回から10回に1回へアップする。

8月のワクワクペイペイは「PayPayランチ」第2弾!対象店舗が飲食店とスーパーマーケットに加え、コンビニへ拡大 (PayPayプレスリリース 2019年06月27日)

PayPay 9月 10時~14時までは食品スーパーで最大10%還元

9月のPayPayは食品スーパー、10時から14時に注目しています。ただ。。。もっと使える店を増やしてほしい。PayPay使えるお店にはないんですよね。。。
9月の本キャンペーンは、全国の食品スーパーマーケットを対象とし、毎日午前10時~午後2時の間に「PayPay」で支払うと、最大10%のPayPayボーナスが戻ってくる「10時~14時がおトク!家計を応援!スーパーマーケット大還元祭」を開催します。

9月のワクワクペイペイは食品スーパーマーケットで最大10%が戻ってくる、「10時~14時がおトク!家計を応援!スーパーマーケット大還元祭」を開催 (PayPayプレスリリース 2019年07月31日)

メルペイの還元情報をチェックする

メルペイも比較的還元セールが多いので、条件が合えば使っています

セブンイレブンでのメルペイ利用で毎週100円還元(9月15日まで)

セブンイレブンでの8月のメルペイキャンペーン(9月15日まで)は、毎週100円の還元。ただし、支払いは普通に行って翌日にポイントで返ってきます。支払いそのものが安くなるLINE Payを先に利用するのがおすすめです

PayPay、メルペイ、LINE Payは、全国のセブン-イレブン2万973店舗で、第2弾の合同キャンペーンを2019年8月12日0時から9月15日23時59分まで実施する。メルペイは100円相当のメルペイを翌日に付与する。

PayPay、メルペイ、LINE Payの合同キャンペーン第2弾 セブン-イレブンで毎週100円を還元 (ITmedia Mobile 2019年07月23日)

その他のスマホ決済の還元情報

上述のスマホ決済以外にも、楽天Payや携帯キャリアの決済など多数あります。お得な還元情報があればチェックしておきたいところ

安全性は大事。セキュリティで気をつけたいこと

セブンイレブンのセブンペイが、サービス開始時点でセキュリティに問題が見つかったのは記憶に新しいです。パスワードの再設定方法や二段階認証などに不備があったようですが、なかなか素人には判断がつきにくいです。

さらに、「d払い」、「auかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」の大手三社のキャリア決済は何もしなくても買い物上限は高く設定されていて、これを悪用した詐欺も報告されています。

そこで、1)新しいサービスはすぐ飛びつかずに様子を見る 2)ニュースなどをよくチェックしてセキュリティに問題がないか目を光らせる 3)必要以上の金額をチャージしない などの対策が考えられます。

PayPay、6時間ほど支払い、残高チャージなどが行えなかった様子(8月23日金・復旧済)

8月23日(金)のお昼ごろから夜10時ごろまで、paypayの入金や支払いができない不具合があったようですが、10時間ほどで復旧しています。素早い対応だと思いますが、他の決済サービス(linepay)なども入れておいた方が良さそうです。

2019年8月23日(金)13時14分頃から、一部のお客様において、以下のサービスが断続的にご利用いただけない事象が発生しております。(2019年8月23日22時30分頃完全復旧済)

PayPayでお支払いやチャージができない(復旧済み) (PayPayプレスリリース 2019年08月23日)

「d払い」、「auかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」は何もしなくても買い物上限は高く設定。詐欺被害にあっても泣き寝入りせざるを得ない

設定もしていない「d払い」を勝手に操作されて多額の不正請求をされたケース。SMS(ショートメッセージ)で「未払いがあります」と来て、確認してくださいと、ID、パスワードを入力した。それがNTTドコモの偽画面でパスワードを盗まれた。 さらに、「d払い」は本人の意思とは関係なく、最初から設定が上限5万円、10万円などに設定されている。犯人はこれを悪用しているとのこと。

auの「auかんたん決済」ソフトバンクの「ソフトバンクまとめて支払い」でも、同じことが簡単に起こりうるので注意が必要!

携帯電話大手3社はドコモが「d払い」、auが「auかんたん決済」、ソフトバンクが「ソフトバンクまとめて支払い」の名称で、いずれもキャリア決済サービスを提供している。  クレジットカードの場合、ほとんどのカードに盗難保険が付いており、届け出をして不正利用と認められれば損失額をカード会社が負担してくれる。  しかし、キャリア決済について取材班が尋ねると、3社とも「状況に応じて個別の対応は検討する」とした上で、SMSから誘導された偽サイトでユーザー自身がID・パスワード・暗証番号などを入力してしまった場合でも「規約上はユーザーの責任となり、損失補償はない」と回答した。

「泣き寝入りするしか…」便利なキャリア決済、思わぬ”落とし穴” 大手3社、不正利用でも契約者に請求 (西日本新聞 2019年07月26日)

メルペイ、「不正利用時は補償」規約に明記、報告と警察への申告が必要

スマホ決済の補償に関してはLINE Payとコインペイ以外はどこもなしと認識していましたが、メルペイが利用規約を改正し補償するとしています。ただし、不正かどうかの審査はあるし、メルペイへの報告や警察への申告も必要です

規約によれば、被害を受けた直後にユーザーがメルペイに報告し警察署への申告などを行えば「被害額の補償を請求できる」という。ユーザーの申請内容が正確かどうかを確認するなどした上で、「不正利用にかかる損害額を限度に補償する」と明記した。

メルペイ、「不正利用時は補償」規約に明記 (ITmedia NEWS 2019年08月16日)

スマホ決済の補償基準は明記ナシが多い

補償に関する記述は利用者側に厳しいものばかりですね。ネットでスマホ決済のセキュリティ情報をよく確認すること。当面使う金額のみチャージすること。などが大事になりそうです。
追記(2019/8/16)メルペイが利用規約を改正し、メルペイへの報告と警察への申告を行うと補償するとしています。

買い物代金などをスマートフォンで決済するサービスで、第三者に不正利用された時の補償対応が割れている。主要10サービスの利用規約を調べたところ、補償の明記があったのはLINE Payとみずほ銀行のJコインペイだけだった。PayPay(ペイペイ)や楽天ペイなど8サービス(d払いau PAYOrigamiファミペイ7pay)は明記がなかった。新規参入が相次ぐスマホ決済は利用者保護が課題だ

スマホ決済の不正被害、「補償」8割明記なし (日経新聞 2019年07月24日)


スマホ決済(キャッシュレス決済)を使う上で、まず自分がよく使うお店で使えるのか?入金方法(チャージ)のやり方を知ることが大事。さらにその上で、還元情報、安全情報が大事です。当記事では、自分が調べて「これ」使える!という情報を書いています。注目しているスマホ決済は、LINE Pay(ラインペイ)、PayPay、(ペイペイ)、メルペイ、楽天ペイ、au pay、セブンペイ、ファミペイなどです。

広告