メルペイは、フリマアプリでおなじみのメルカリについているキャッシュレス決済です。自分はauユーザーで、iD決済(NTTドコモ)ができるか?不安でしたが、実際に導入、銀行登録を済ませて買い物までやってみました。(2019年7月)

初めてのキャッシュレス決済をメルペイにした理由

LINE Pay、PayPay がやっぱりメジャーで、最初はこの2つから入れてみようか?と思ったんですが、自分が買い物や支払いをするお店が多いのはどこか調べたところ、メルペイが当てはまったのでメルペイをダウンロードすることにしました。

ちなみに、そのお店とは?

  • マクドナルド
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

買い物するお店がどのキャッシュレス決済を入れてるか?は、お店の公式ページを見ても分からないことが多いですね。キャッシュレス決済会社側の公式ページからのほうが情報が出ています。でも、一番おすすめなのは、店員さんに直接聞いてみること。マクドナルドがメルペイを導入しているのは、実際に店員さんに聞いてみて初めて分かったんです。

iDはドコモ以外でも使える

メルペイ(公式ページ)を確認していて不安になったのがこの部分。

メルペイでid決済をau、iphoneで使う

iDはご存じのようにNTTドコモの決済。でも自分のiphoneはauで、大丈夫かな?と不安なったんです。

しかし、ドコモ以外のキャリアでも使えます。ただし以下の条件を満たすスマホが必要です。(2019年7月現在 参考:iD対応機種 (iOS/Android)

  • iOS端末:日本国内で販売されたiPhone 7以上、Apple Watch Series 2以上の端末で対応
  • Android端末:Android 5.0以降がインストールされているおサイフケータイ対応のスマートフォン

メルカリアプリをダウンロードして設定する

メルカリアプリをダウンロードして設定してみました。はじめてのドキドキキャッシュレス(笑)

メルペイ公式ページから、「メルペイを使う」からappstoreに飛んでダウンロードします。

メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う

登録方法はフェイスブック、グーグルのアカウントと結び付ける方法とメールアドレス登録があります。お好きな方でいいと思います。管理人はメールアドレスで登録しました。

メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う

メールアドレス、ニックネーム、パスワードを入力します。ちなみにニックネームには、「mercali」の文字は使えません。

パスワードは安全なものを設定しましょう。。安全なパスワードを作成してアカウントのセキュリティを強化するの「覚えやすくて長いパスワードを作成する」は参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う

名前と電話番号を入力。スマホショートメッセージが来て、30分だけ有効のパスワードが表示されるので手続きを進めます。

メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う

さらに指示通りに操作してiphoneでiDを使えるようにします。

メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う

銀行(福岡銀行)登録する

メルペイのチャージの方法は、メルカリで売り上げを上げるか、銀行口座からチャージするかのどちらかです。登録できる銀行は決まっていますので、自分が使っている銀行があるかチェックが必要です。(参考:お支払い用銀行口座の登録方法 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

管理人は福岡銀行を使っていますので、福岡銀行を登録しました。登録には、以下の3つが必要です

  1. 支店番号と口座番号
  2. キャッシュカードの暗証番号
  3. 銀行に登録している電話番号

さらにメルペイでのパスコードを4桁。新たに作る必要があります 。

メルカリアプリを立ち上げて「メルペイ」→「お支払銀行口座の登録」→「銀行口座を登録する」から手順通りに登録します。電話番号を入力すると、すぐに電話がかかってきて機械でワンタイムパスワードを言われますので入力すると登録できます。

メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う

メルペイ(iD)でマクドナルドで買い物(決済)してみた

マクドナルドのコーヒーをメルペイ(iD)決済してみました。楽天ポイントを貯めていてこれも欲しいので以下の手順で支払います。

  1. マクドナルドアプリ、楽天ポイントアプリ、メルペイアプリの3つを立ち上げる
  2. マクドナルドの注文番号で注文
  3. 楽天ポイントアプリでバーコードを読み込んでもらう
  4. iDで払いますと伝えて、「電子マネーiDで支払う」をタップ
  5. 機械にihponeの上部をかざして、スタートボタンを登録している指でタッチする

の手順で支払いします。

メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う メルペイでid決済をau、iphoneで使う

メルペイ(iD)でPOSAカード(楽天ポイントなど)は買えない(管理人の失敗談)

セブンイレブンが20%の購入還元キャンペーン(2019/7/21まで)をやっていると聞いて、楽天ポイントカードを、メルペイ(iD)決済しようとしたら、ダメとのことでした。管理人の失敗談です。

政府はキャッシュレス決済を普及させたいと言っていますが、どこでもいつでも使えるものでなければ普及しませんよね。

メルペイの還元情報をチェックする

メルペイの還元情報は多くはありませんが、かなりお得なものが多い。さらに、翌日にポイント還元してくれるので便利です。line payに続いて2番目に使っています

d払い、PayPay、LINE Pay、メルペイは「補償」を規約に明記

d払い、PayPay、LINE Pay、メルペイなどのスマホ大手決済サービスが、第三者による不正利用時に補償すると規約に明記しています。これは嬉しいですね。ただし、何日以内に報告するなど条件がありますので注意です。利用者に重大な過失があればこの限りではありません。補償についての規約チェックは大事になりそうです。

  • PayPay・・・ユーザーの銀行口座情報やクレジットカード情報が第三者に盗まれ、不正利用された場合、原則として同社が被害額の全額を補償する。PayPayを利用していない人の銀行口座情報が流出し、第三者のPayPay残高に不正にチャージされた場合など、非ユーザーが被害に遭った際も補償する。
  • LINE PAY・・・「不正利用時の被害額を補償する制度を導入している」と公表している。この制度では、補償を希望するユーザーは被害から30日以内に申し立てること、他人にパスワードを教えた場合は補償対象外になること──などと適用条件を明文化
  • d払い・・・d払いなどの利用者が不正被害に遭った場合、これまでは個別対応で補償していたが、8月28日からは、原則として被害額の全額をドコモが補償する。8月27日以前に発生した被害についても同様に対応する。ただしユーザーの故意による、または重大な過失があった場合は、補償しない場合がある。 なお、d払いにクレジットカードを登録した状態で不正利用された場合は、クレジットカード会社の規約や話し合いに従って補償する形になる。
  • メルペイ・・・8月15日に利用規約を改訂し、不正利用時の被害額を全額補償する方針を明記した。規約では、ユーザーは被害を受けた直後に、メルペイへの報告や警察署への申告などを行えば、被害額の補償を請求できると説明している。
参考:ドコモ、「d払い」の不正利用で全額補償へ 利用規約を改定 - ITmedia Mobile(2019/8/29)

PayPay、不正利用時の被害額を「全額補償」 利用規約に明記 (ITmedia NEWS 2019年08月28日)


merpayをダウンロード、初期設定、振込銀行の登録、iD支払い、コード払いを行ってみました。マクドナルドなどiDが使えるお店で使えるのが魅力的だし、還元ポイントも翌日加算されます。

広告